ドコモついにiphone6s発売か?5Sの事件を振り返る

iphoneが利用できる携帯会社は、ソフトバンクとauの二社のみでした。
ソフトバンクは日本で最初にiphone販売に踏み切った企業。
当時の最新モデル、iphone3Gを、2008年から販売を開始しました。
次いで、auが販売を開始。
Iphone4sの販売を行ったのが、2011年のことです。
そして、2013年にとうとうドコモもiphoneの販売に踏み切りました。
最新モデルのiphone5cと5sの販売を行ったドコモ。
今までは、iphone購入のため、これまでの利用者は他社へ乗り換えるということが多くみられていました。
しかし、今回の販売で、乗り換えてしまった顧客が戻ってくる可能性があり、携帯事業ナンバーワンを奪還できるかもしれないと、期待が寄せられています。
ドコモでは、さらにipadの発売されるのでは、という噂も流れています。
アップルユーザーの支持を得られるか。
ドコモの反撃が始まります。
iPhone6Sドコモ価格